美肌成分でアンチエイジング

誘導体よりも良くなった生命体

タイトルの分では、なんのことだか分からないという方が多いのではないでしょうか。

 

ここでは、ビタミンC生命体という成分をお話していきます。

 

  • シミやくすみを改善
  • 吹き出物やニキビの予防・改善
  • コラーゲンやセラミドの合成を促進

このようにビタミンCとは美肌のためには欠かすことができない成分と言われています。

 

このビタミンCですが、食べて摂ることはもちろんですが
化粧品として肌にるることで、美肌効果や老化を遅らせるといったアンチエイジング効果があることで
人気がある成分ですよね。

 

では、ビタミンC生命体とは何?
と気になっている方も多いと思いますので説明をしていきます。

実はビタミンC誘導体の効果は薄かった?

先にビタミンCについてお話しておきます。

 

このビタミンCというのは、酸素に触れるとすぐに酸化してしまうという欠点があります。
なので化粧品として配合しても
作用する時間が短かったり保存方法が難しいといった問題点があります。

 

そこで様々な工夫を化粧品メーカーは行っています。

 

ではビタミンC誘導体というものは聞いたことがあると思います。これも、その工夫のひとつです。
生のままのビタミンCである『L-アスコルビン酸』に、リン酸など他の物質を結合させて安定性を持たせたものです。

 

このようにビタミンC誘導体とすることによって安定して化粧品に配合することは可能です。
ですが余計な物質を結合させているわけなので、ビタミンCとしての効果は薄くなってしまうという欠点があります。
例えば、化合物を付加して作られたビタミンC誘導体のほとんどは、それ自体でピュアなビタミンCへ戻る力がないのです。
人間の体内に吸収され、体内に存在している酵素の働きでビタミンCという形になって初めて、美肌への効果を発揮できるのです。

 

ですから、肌表面で作用させることが目的の化粧品にビタミンC誘導体を配合したところで
ビタミンC本来の効果は必ず期待できるわけではない、ということはお分かりになると思います。

 

そこで注目したいのが、『ビタミンC生命体』という成分です。

自然な形で活かす方法、それが生命体技術と言います

化合物を付加してビタミンC誘導体という形でしか化粧品に配合できないビタミンCを
何とかピュアな形で活かす方法はないかと、長年研究した結果約30もの工程を経て
生のままのビタミンCであるL-アスコルビン酸に化学的な加工を加えずに
そのままの効力を3年間も維持させることに成功したのが『ビタミンC生命体』という成分です。
植物のみを原料として抽出され、化合物を加えずに作られています。
なのでビタミンC生命体は、安心でピュアな美容成分と言えるのです。
そして、この『ビタミンC生命体』は、L-アスコルビン酸自体が肌に働きかけるので、ビタミンCが持つ本当の美肌力を直接感じることができるのです。
シミやくすみの悩みを改善やコラーゲンやセラミドの合成を助けて肌のハリをアップさせるなど、ピュアなビタミンCならではの効果が実感できるのです。

 

 

 


おすすめ美白成分 お肌の老化の原因 話題の美肌成分紹介 乾燥肌の原因