美肌成分でアンチエイジング

フラーレンとは

ダイヤモンド同様で炭素のみで構成されている物質で、とっても小さなサッカーボールのような形状をしています。
1996年にクロトー博士等が発見し、ノーベル化学賞を受賞している注目の成分です。
フラーレン化粧品は人気が出てきていて、テレビでも紹介されています。
フラーレンの優れた点はなんといってもその抗酸化力です。
ビタミンCの172倍の抗酸化力といわえれていて、老化の原因である活性酸素を無害化してくれます。
強い抗酸化力を持っていながら刺激も少ない事から、美容業界も注目している成分で
日本では1,000以上の美容皮膚クリニックで使用され、医療用途向けに研究開発も行われている成分です。

フラーレンの美容効果

フラーレンは紫外線防御、老化防止といった多様な効果が期待できる成分が含まれていて、今美容業界で注目されています。
老化の原因となる活性酸素をスポンジのように吸い取る働きがあることが特長で
先ほども書きましたがビタミンCの172倍もの抗酸化作用があり
プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用など
女性にとっては本当にうれしい成分だと思います。

 

分かりやすく美容効果を以下に書き出します。

活性酸素消去効果

老化の原因になる活性酸素を取り除いて、若々しい肌へと導く。

細胞死防止効果

紫外線の刺激を受けて発生した活性酸素による、皮膚細胞への攻撃を防ぐ。

メラニン抑制効果

メラニン生成の原因となる有害刺激を吸い取り、メラニンによる色素沈着(しみやそばかすの生成)を防ぐ。

セルライト抑制効果

脂肪の蓄積を抑制する効果があり、小顔になる効果も期待できます。

 

 

 


おすすめ美白成分 お肌の老化の原因 話題の美肌成分紹介 乾燥肌の原因